2022年夏に四国4県で開かれる全国高校総合体育大会(インターハイ)の実施競技のうち、徳島県では陸上など6競技と総合開会式を行うことが決まった。日程や会場は今後調整する。4日、県教委が発表した。

 県内で行われる競技は陸上のほか、サッカー、バレーボール女子、ホッケー、バドミントン、弓道。大会の主管県として開く総合開会式には原則として皇太子さまが出席されるが、詳細は決まっていない。

 16年8月から四国4県の高体連が開催競技について話し合い、修正を経て1月25日に全国高体連が承諾した。

 四国でインターハイが開かれるのは1998年度以来で、徳島では新体操、ハンドボール、相撲、ホッケーの4競技が行われた。71年度は徳島単独で開催された。