「本日のデリボックス」(手前)と「コールドプレスジュース」(奥)、「スムージーパフェ」はどれも人気メニューだ

 東京・六本木ヒルズの人気カフェなどに勤めていた藤岡あすかさん(24)が、野菜を使ったヘルシーなメニューを提供し、働く女性が忙しい中でも気軽に立ち寄れるおしゃれなカフェを開業した。

 

 お薦めは、野菜たっぷりで食べ応えもある「本日のデリボックス」(750円)。主食を3日間熟成させた酵素玄米とサラダの2種類から選べ、鶏の照り焼きなど日替わりのメインに、野菜のマリネやポテトサラダなど彩り豊かな6品目を盛り合わせている。

 

 季節ごとに変わる旬の果物を使った「スムージーパフェ」(1300円)も女性リピーターが多い。3月頃までは県産イチゴをたっぷり使い、生クリームではなく豆乳ホイップクリームを合わせることですっきりとした甘さに仕上げている。

 

 「コールドプレスジュース」は、野菜や果物を栄養素が壊れないように低温低速で搾っており、美容や健康によいとされて人気を集めている。レモンやチアシードを使って疲労回復が期待できる「チアビタミン」や、メロンやほうれん草など7種類の食材を使った「グリーンクレンズ」といった定番5種類(650円)と、季節によって変わるメニュー1種類(700円)を販売している。

nas.caféの店内。白を基調としたカウンター席のみのおしゃれな雰囲気だ

 料理やドリンクは全て持ち帰りができる。=価格は税込み

 

 ■nas.café

 営業時間=午前11時~午前0時(午後11時半ラストオーダー)
 定休日=水曜(2月のみ火、水曜)
 駐車場=なし
 問い合わせ〈電080(1992)0002〉