今回の当番クルー:瀧野 由美子​ さん(山口県出身

 皆さん、こんにちは。STU48、山口県出身の瀧野由美子です。2月13日、STU48は2枚目のシングル「風を待つ」をリリースさせていただきます! 今回はそのミュージックビデオ(MV)について書かせていただきたいと思います。

 今回のMVは広島県の尾道で撮影しました。坂と階段が多いことで知られるこの街で、ドローンを使用した全編ワンカット撮影を行う|。最初にこの話を聞いた時、今までにないMVになるのではないかと、とてもワクワクしました。

 

写真を拡大  新曲「風を待つ」MVの舞台となった尾道で猫とたわむれる瀧野由美子さん=広島県尾道市

 

 しかし、いざ撮影に入ってみると想像以上に大変でした。全速力で階段を駆け上った後に、「コンテンポラリーダンス」という私たちが初めて挑戦するジャンルの個性的なダンスを踊らなければならず、体力勝負のところもありました。

 そんな中で、ワンカットでの撮影中にも画面に映っていないメンバーが映っているメンバーに「頑張れ!!」と声をかけて励ましたり、肩を貸してもらいながら階段を下りたりして、自然とメンバー同士の助け合いが生まれていました。

 

写真を拡大  新曲「風を待つ」MVの舞台となった尾道で紅葉を眺める瀧野由美子さん=広島県尾道市

 

 1カット撮影するたびにみんなで映像を見て意見を出し合い、最終的に計10カットを撮りました。撮影には2日間かかったのですが、2日目はあいにくの雨。雨がやんでから撮りましたが、地面はぬれていて滑りやすくなっていました。

 そのため急きょ、ダンスの振り付けなどいろいろな点を変更しなければならなくなりましたが、幸い撮影が全て終わるまで雨は降りませんでした。全て終わった後に降ってきたので「私たちを待っていてくれたのでは」と思いました。