[磯]<大島>14日、水温13・7~14・8度で上り潮。グレは、ピストルで30、38センチを2匹。ヒジカケで30~40センチを3匹。馬ノ背も同型を2匹。マッチャンバエと西ノ牙も同型を各6匹。沖冨士は2人で28~35センチを6匹。源六は30~35センチを8匹。ヒッツキの大バエは32、38センチを2匹。佐本回りのオシドリで34センチを1匹と30センチ前後のイサギ2匹。1番は32~41センチを3匹。
 
 <津島>14日、水温14・4度で上り潮。グレは2番で33、40センチを2匹。別の人も33~42センチを4匹。大バエ東は30、37センチを2匹と35センチのイシダイ1匹。サバセは31、32センチを2匹。ワレの三角は35~44センチを3匹。サンゴの東は32センチを1匹。ウノクソで31~41センチを6匹。佐尾山は29~40センチを8匹。
 
 <高知・甲浦>14日、水温14・1度。グレは棚バエ西で30~35センチを5匹と34センチのイシダイ1匹。スズキで31~35センチを5匹。長兵衛バエも31~35センチを5匹。ミツバエの中は33センチ前後を2匹。同東は34センチ1匹と33センチのイシダイ1匹。地ノヤグラは30センチ前後を5匹。
 
 <愛媛・矢ヶ浜>14日、港に近い戸島の磯では徳島市の人が30~40センチのグレ12匹。同行の人も同型を12匹。遠戸島の無名磯でも同型を11匹。戸島北向きの磯では数は2匹だが50センチが上がっていた。
 
 <愛媛・武者泊>13日、北西の風が強かったので港近くの地磯でサオを出した徳島市の2人が35~40センチのグレ4匹と55センチのチヌ1匹、30センチのイサギ1匹。近くの磯ではグレの姿は無く30センチ前後のアイゴ1匹と同型のイサギ2匹。
 
 <和歌山・串本>14日、水温15・3度。徳島市の人がフタゴの親と沖ノコンゴメで26~38センチのグレ3匹。他の場所でも同型のグレが2~5匹上がっていた。
 
 [イカダ]<宍喰沖>14日、水温14・2度。1号カセでは2人が34~43センチのグレ6匹。
 
 [船釣り]<伊島沖>14日、乗合船でアサリを餌に水深20~40メートルの棚で本ハゲを狙った人が18~23センチを4~17匹。(県釣連盟報道部)