開幕を控え、飯泉知事(右)に決意を語る徳島インディゴソックスの牧野監督(左)ら=県庁

 四国アイランドリーグplus(IL)のシーズン開幕を前に、徳島インディゴソックスの牧野塁監督らが7日、県庁に飯泉嘉門知事を表敬訪問した。

 今季から指揮を執る牧野監督は「明るいメンバーばかりで楽しい。徳島県出身の選手も多く、優勝を目指すと同時に1人でも多くの選手を日本野球機構(NPB)に輩出したい」と決意を述べた。南啓介球団代表と安井勇輝主将も首位奪還を誓った。

 今季は3月30日に開幕し、徳島は高松市のレグザムスタジアムで香川と対戦する。