今季の健闘を誓うロドリゲス監督(中央)ら=県庁

 J2徳島ヴォルティスのリカルド・ロドリゲス監督と岸田一宏社長が8日、今季の開幕を前に徳島県庁を訪れ、飯泉嘉門知事に「毎試合、結果を出し、J1に昇格したい」と健闘を誓った。

 ロドリゲス監督は「新たに加わった選手がチームのスタイルを理解してくれて、若手も伸びている。子どもたちに楽しいサッカーを見せたい」と述べた。知事は「まずは開幕戦でスタートダッシュを切ってほしい」と激励した。監督から知事に新調されたユニホームが手渡された。

 開幕戦は24日、アウェーで鹿児島ユナイテッドFCと対戦する。