青森県弘前市の弘前公園外堀で、ピンク色にライトアップされた桜の木=9日夜

 雪景色に映える「桜」―。桜の名所で知られる青森県弘前市の弘前公園で、「冬に咲くさくらライトアップ」が開催中だ。枝に積もった雪にピンク色の照明を当て、桜の花に見立てるイベント。このところの積雪で見頃を迎え、9日は厳しい寒さの中、観光客らが幻想的な光景を写真に収めていた。

 外堀の一角に、約500メートルにわたって発光ダイオード(LED)やハロゲン灯の投光器を設置。市民らでつくる実行委員会が、クラウドファンディングなどで工事費や電気代を集めた。昨冬に続き2回目の開催。28日までの午後4~10時。

 弘前公園では、11日まで「弘前城雪燈籠まつり」も開催されている。