徳島県内のけん玉愛好家グループ「徳島けん玉クラブ」は17日、有名プレーヤーのパフォーマンスや初心者向けミニゲームを楽しんでもらうイベントを、阿波市市場町の市場住民センターで開く。

 昨年末の紅白歌合戦で演歌歌手三山ひろしさんと舞台に立った大阪出身のユニット「ウエスタンバター」や、カナダ出身のプロプレーヤー「ロッド」が登場。台湾のメーカーとプロ契約した八幡小6年竹中茅由(ちより)さん(12)もゲスト参加し、妙技を見せる。

 センサー付きのけん玉を使って、インターネットでオンライン対戦する「電玉(でんだま)」の体験コーナーもある。

 企画したクラブの唐渡(とわたり)義伯さん(46)=同市市場町切幡、農業、写真=は「けん玉を触ったことがなくても楽しめる内容。多くの人に訪れてほしい」と話す。午後1~6時。入場料500円。