11日午前1時ごろ、大阪市東淀川区西淡路の鉄筋3階建ての店舗兼住宅で「煙が見える」と通行人の男性から119番があった。東淀川署などによると、3階の一室約25平方メートルが焼け、住人の職業不詳日笠山正士さん(44)がユニットバス内で座り込むような姿で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

 また11日午前7時25分ごろ、大阪府高槻市古曽部町の2階建て集合住宅1階の大野兼広さん(70)方から煙が出ているのを近くに住む女性が見つけ、119番した。この部屋の一部が燃え、焼け跡から男性の遺体が見つかった。高槻署は大野さんとみて身元を確認している。