『ar』3月号の表紙を飾った永野芽郁

 女優の永野芽郁(19)が、12日発売の女性ファッション誌『ar』3月号(主婦と生活社)の表紙に登場。透き通るようなツヤツヤの美肌と圧倒的なスタイルを披露し、同号の大特集「ラブ」にちなんで自身の“らぶ”をたっぷり語った。

【表紙カット】ツヤツヤの美肌を披露した永野芽郁

 昨年はNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインを務め、現在も話題のドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)で女子高校生を演じるなど、大活躍の永野。先日は将来有望な新人俳優などを選出して表彰する『2019年エランドール賞』の新人賞を獲得した。

 昨年5月号以来、2度目のカバーを飾った今回は「ラブ号」にちなみ、大好きなファッションや愛しい猫、毎日のボディケアについてまで、自身の”らぶ”なモノやコトについてたっぷり紹介。もうすぐ20歳を迎える等身大の言葉は、全女子を元気づけてくれるパワーに溢れている。

 同号にはそのほか、女優の馬場ふみか、山本美月、AKB48の小栗有以、レギュラーモデルの乃木坂46・堀未央奈と元欅坂46の今泉佑唯、HKT48の指原莉乃などが登場する。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。