HTB北海道テレビの開局50周年特別番組『チャンネルはそのまま!』放送日時は3月18日~21日(5夜連続)。Netflixでは、3月11日から独占先行配信(C)HTB

 HTB北海道テレビの開局50周年特別番組、連続ドラマ『チャンネルはそのまま!』の放送日時が3月18日~22日(5夜連続 後11時20分~、3月22日のみ 後11:15~)と発表された(北海道地区地上波放送・曜日によって時間変更の場合あり)。Netflixでは、3月11日から独占先行配信。HTBエントランスでは『チャンネルはそのまま!展』の開催も決定した。

【画像】『チャンネルはそのまま!』場面写真

 同ドラマは、札幌在住の漫画家・佐々木倫子氏の同名作品が原作の北海道のローカルテレビ局を舞台にした痛快お仕事コメディー。マンガのモデルとなったHTB北海道テレビが自らドラマ化し、札幌市豊平区平岸の旧社屋や2018年9月に移転した札幌市中央区の新社屋をはじめ、札幌市内を中心に昨年の9月15日~11月6日まで2ヶ月に及ぶ撮影を行った。

 出演は、主人公の雪丸花子役に芳根京子、同期の新人社員に札幌出身の飯島寛騎、宮下かな子、長田拓郎、島太星、瀧原光、また、脇を固めるのは、HTBや『水曜どうでしょう』にゆかりがあるTEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)や鈴井貴之、泉谷しげる、根岸季衣、東京03、ヨーロッパ企画など芸達者でユニークな面々が盛り上げる。

 さらに、HTBのエントランスを利用して『チャンネルはそのまま!展』を開催。芳根の直筆メッセージや、劇中で使用した衣装や小物をはじめ、ロケ地マップ、ドラマに登場するキャラクター・ホシイさんのぬいぐるみなどを展示。写真撮影スポットとしても楽しめる内容となっている。

■放送スケジュール(北海道地区地上波放送 ※曜日によって変更の場合があり)
3月18日 後11時20分~(第1話)
19日(火)後11時20分~(第2話)
20日(水)後11時20分~(第3話)
21日(木)後11時20分~(第4話)
22日(金)後11時15分~(第5話)


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。