4点目となるゴールを決める渡=鳴門ポカリスエットスタジアム

サッカーJ2第21節の1日、徳島ヴォルティスは、鳴門ポカリスエットスタジアムで愛媛FCと四国ダービーを戦い4-1で快勝した。徳島は3連勝で通算成績を10勝6分け5敗とし、勝ち点を36に伸ばして単独3位に浮上した。

今季ホーム最多の7583人が見守る中、徳島は前半41分に島屋のゴールで先制し前半を1-0で折り返した。

後半7分に愛媛にPKを決められ同点とされたが、15分に相手のオウンゴールで勝ち越すと、渡が19分、30分と連続ゴールを決めて四国ダービーを制した。

徳島は次節8日にアウエーで名古屋と戦う。

渡が3点目のゴールを決めた後、喜ぶ選手やスタッフ=鳴門ポカリスエットスタジアム
勝利のダービーフラッグを掲げる岩尾主将=鳴門ポカリスエットスタジアム

第21節 鳴門ポカリスエットスタジアム 観客7583人

徳島 4-1 愛媛

1-0
3-1

(得点)徳島=前半41分 島屋、後半15分 オウンゴール、後半19分 渡、後半30分 渡/愛媛=後半7分 河原

前半33分、ゴールに迫る前川=鳴門ポカリスエットスタジアム