GACKTのものまねを披露したガリットチュウ・福島善成 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ガリットチュウの福島善成が12日、都内で行われた焼酎『となりのおくさん』シリーズ販売開始記念イベントに出席。同商品のイメージキャラクターを務めるGACKTになりきって登場した。

【比較写真】ガリットチュウ・福島がGACKTをまねして撮ったポスター

 レイザーラモンRGから「流れ星の瀧上みたい」とツッコミを入れられながらも、頑なに設定を守っていった福島だが「僕は“ガクク”です。本物はGACKTで、10(ト)なので、僕は9(ク)です」と自己紹介。本人許可については「全く面識ないので、勝手にやっています。(メイクには)マジで3時間かかりました」と強調した。

 同じく、細川たかしの髪型ものまねがきっかけとなり、本人から“こぶしたかし”との芸名をもらったRGは、2人で出演中のCMソングにもなっている「一休さん」のテーマ曲に乗せて、商品のあるあるを披露。さらには、細川の「望郷じょんから」にのせて、GACKTあるあるまで披露して「バラエティー番組に出る時、足組む」と歌い上げていた。

 イベントにはそのほか、椿鬼奴、グランジの大、高野祐衣も出席した。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。