カルビー(東京)は、徳島県民のソウルフード・徳島ラーメンの味わいを再現した「ポテトチップス 徳島ラーメン味」を、3月4日から中四国9県などで数量・期間限定で発売する。47都道府県のご当地の味のポテトチップスを開発する「♥JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトの一環。

 「ポテトチップス 徳島ラーメン味」は、濃厚な豚骨しょうゆのスープと甘辛く煮た豚バラ肉の味を再現。パッケージ表面には阿波踊りと、県民に25年間愛されているマスコットキャラクター「すだちくん」をデザインし、裏面では東京・奥渋谷にある県のアンテナショップ「ターンテーブル」を紹介している。

 徳島ならではの味をインターネットで募集し、寄せられた案を基に徳島県庁で試食会を行った。候補の中ではすだち味と徳島ラーメン味が特に人気で、県民が日常的に食べる慣れ親しんだ味であることが決め手となって徳島ラーメンに決まった。「すだち胡椒」「すだちポン酢」などの候補もあった。

 「♥JPN」プロジェクトは2017年度にスタート。毎年、47都道府県それぞれの味のポテトチップスを3期に分けて販売している。17年度の徳島県の味はフィッシュカツだった。

 ■ポテトチップス 徳島ラーメン味
 内容量・エネルギー=55グラム、304キロカロリー
 価格=オープン(想定価格 税込み120円前後)
 発売日=3月4日(月)
 販売エリア=徳島、鳥取、島根、岡山、広島、山口、香川、愛媛、高知の9県。直営店・アンテナショップ(千歳、札幌、東京、原宿、新宿、吉祥寺、海老名、西武所沢、千葉、エキスポ、心斎橋、神戸、広島、博多、沖縄)
 ※商品は無くなり次第販売終了(4月上旬終了予定)