小谷史井さん

 徳島新聞「徳島俳壇」選者や、俳誌「松苗」主宰を務めた俳人小谷史井(しせい)さん=本名・喜久一=が1日午前10時28分、脳出血のため阿南市内の病院で死去した。86歳。自宅は阿南市吉井町賀美27番地。葬儀・告別式は3日午前11時から同町皇神8の1、阿南葬祭加茂谷会館。喪主は長男修一(しゅういち)氏。

 1950年「松苗」に入会し、2005年~13年に3代目主宰。04年から16年まで徳島俳壇選者を務めた。