原田健資氏

 4月の徳島県議選・阿波選挙区(定数2)に、新人で元阿波市議の原田健資(けんじ)氏(73)=阿波市市場町興崎、農業、写真=が14日、立候補する意向を明らかにした。無所属で出馬する見通し。

 自宅で取材に応じた原田氏は「市民の声をもっと県政に届けたい」と述べた。重点的な政策として、徳島市周辺への通勤網の整備や地域医療の充実、農産物のブランド化などを挙げた。

 原田氏は阿波高校卒。郵政職員として鴨島郵便局(吉野川市鴨島町)などで勤務した。退職後、2013年4月の市議補選で初当選し、1期務めた。

 阿波選挙区は現職2人が立候補を予定しており、選挙戦になる見込みとなった。