勝浦町商工会が、町内の飲食店などと連携し、ミカンの風味を生かしたスイーツ作りを進めている。2015年に開発した温州ミカンのペーストを使った食材普及活動の一環。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。