海陽町四方原の町立海南病院に、4月から徳島赤十字病院(小松島市)の日浅芳一院長(70)が非常勤特別職として着任する。3月末で赤十字病院を退職する日浅氏に町が就任を打診した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。