丸山純奈さん

 美波町を舞台にした映画「波乗りオフィスへようこそ」のエンディング曲を、徳島市の中学生シンガー丸山純奈さん(15)がボーカルを務めるバンド「POLU」(ポル)が担当する。POLUが15日、公式ツイッターで発表した。

 曲は、1971年にヒットした「はしだのりひことクライマックス」のフォークソング「花嫁」のカバー。明石知幸監督(61)=美波町出身=が選曲し、昨年8~9月にPOLUの演奏で収録した。

 明石監督が丸山さんの歌声に魅力を感じて打診した。丸山さんは地元の子ども役で映画の1シーンに出演しており「美波町の美しい自然や人の温かさをイメージして歌った」と話している。

 映画は、4月5日にイオンシネマ徳島(徳島市)で先行公開され全国上映される。

 POLUは2016年に結成。バンドは3月に解散し、丸山さんは拠点を東京に移してシンガー・ソングライターを目指す。花嫁のリリースは未定。