焼酎の泡盛を通して産地の沖縄と交流している「阿波を盛り上げる泡盛の会」が15日、鹿児島県の奄美大島を初めて訪れ、戦時中に徳島県出身者を乗せ、撃沈された輸送船「富山丸」の犠牲者供養塔に献花した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。