新野杏奈選手

 競泳のコナミオープン第1日は16日、千葉県習志野市の千葉県国際総合水泳場で行われ、男子400メートル個人メドレーは2016年リオデジャネイロ五輪3位の瀬戸大也(ANA)が4分10秒03で優勝した。同五輪金メダルの萩野公介(ブリヂストン)は予選を7位で通過したが、決勝を棄権した。女子400メートル個人メドレーは大橋悠依(イトマン東進)が4分37秒36で勝った。

 白血病を公表した池江璃花子(ルネサンス)が出場予定だった女子100メートルバタフライは、相馬あい(中京大)が58秒79で制し、長谷川涼香(東京ドーム)が2位。徳島県の新野杏奈(筑波大、川内中出)が59秒38で3位入賞した。新野は予選で59秒23の県新記録をマークした。

 中学生の部の男子200メートル平泳ぎ決勝では富田中の川人玲温(OK)が2分19秒0で3位に入った。