徳島国際映画祭プログラムパンフレット

3月7日(木)18:30~前夜祭(イオンシネマ徳島)

 

18:30~「#youth」
監督:菱川勢一、主演:岡崎森馬(徳島県出身)ほか
幼なじみ6人のyouth。抱いていた夢と立ちはだかる現実のはざまで分かち合う喜び、悲しみ、怒り、そして過去からの解放。四国徳島を舞台にした熱く清々しい青春映画。※岡崎森馬 当日挨拶

 

 

20:30~「村の写真集」
出演:藤竜也、海東健、大杉漣ほか
美しい自然が豊かに残る徳島県の山間部を舞台に、一軒の古い写真屋の家族を通して、父と子そして家族の絆を改めて感じさせる感動の物語。第8回上海国際映画祭で最優秀作品賞、最優秀主演男優賞を受賞。県出身の故大杉漣さん出演。

 

3月8日(金)15:00~ 大ホール

オープニングセレモニー

丹生谷清流座「寿二人三番叟」
スペシャルライブ:宮原良仕子、Uta

 

宮原良仕子(みやはらよしこ)
熊本県出身・東京在住。大正昭和の歌謡曲を自らの色に染めギター弾き語りで唄い継ぐ。自称『へなちょこ弾語り』YouTubeチャンネルの登録数は9500人と全国的にへなちょこマニアが増えている。主にカバー曲を発表しており多いものは視聴回数が19万回を超える。2017年11月オリジナルアルバム「へなちょこジプシー」をリリース。

 

 

 

 

Uta(うた)
東京都出身。3才からクラシックピアノを始め、シュタイナーやコダーイといった豊かな芸術教育を受けながら幼少期を過ごす。イギリスに音楽留学を勧められるも断り、日本体育大学に進学しスポーツ一筋の学生生活を送る。26歳で大分県に移り住み、ふと思い立ちピアノ弾き語りで音楽活動をスタート。一昨年、初のオリジナルCD「さよならおっぱい」を全国リリース。現在は子育てをしながら、保育園から中学校、そして高齢者大学まで、歌や絵本を届ける活動を行っている。昨年、世界的なJazzピアニスト小曽根真さんのコンサートにゲストシンガーとして招かれ、福岡シンフォニーホールにて歌声を披露するなど、活躍は多岐に渡る。

 

 オープニング上映「クジラの骨」
※関係者舞台挨拶
 監督:福岡利武、出演:杉山ひこひこ・ともさと 衣・井之脇海
徳島のごっつい南の小さな漁村に暮らす夫婦の物語。ふたり暮らしの夫婦は、ゆったりと流れる時間の中で自由に暮らしている。海があり。魚を食べる。猫がいる。金はない・・・。そんなとき夫婦は、お遍路をしているという青年に海で出会うのだった。※監督、井之脇海ら当日挨拶