那賀町が2017年3月に第三セクター「四季美谷温泉」(横谷)に導入した木粉ボイラーが、設置から2年近く稼働していない。温泉は「木粉の扱いに慣れておらず、木粉を使うメリットも少ない」と説明する。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。