徳島県民有志でつくる「沖縄県民投票を勝手に応援する会(OKOK)」の会員7人は17日、米軍基地建設に伴う埋め立て工事が進む沖縄県名護市辺野古を視察した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。