大塚食品(大阪市)は、和食料理人の道場六三郎氏監修のレトルト食品「銀座ろくさん亭」シリーズに、隠し味に徳島県産ユズ果汁を使った「料亭の親子丼」を追加し、3月4日から発売する。

 塩こうじに漬け込んだ国産若どりとタマネギに、鹿児島県枕崎産かつお節と北海道産真昆布のだし汁を加え、卵でふんわりと仕上げた。隠し味に、香り高く味も濃いとされる徳島県産の「実生ユズ」を使い、上品な味が楽しめる。

 化学調味料、保存料、合成着色料は不使用。180グラム入りで税別360円。全国の量販店やコンビニエンスストアなどで販売する。