災害時に妊産婦と乳児を支えるため、鳴門市と県助産師会が18日、医療救護活動に関する協定を結んだ。助産師会は市の要請を受け助産師を派遣する。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。