徳島市の高齢者施設で同僚女性をナイフで刺してけがを負わせたとして、殺人未遂と銃刀法違反の両罪に問われた本籍三好市、住所不定無職三好實被告(67)の裁判員裁判の初公判が18日、徳島地裁であり、三好被告…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。