社会人野球の三菱重工広島(広島市)が19日、阿南市桑野町のJAアグリあなんスタジアムで春季合宿を始めた。28日まで滞在し、練習や交流試合を行う。「野球のまち」を掲げる市の誘致を受けて3年連続で訪れた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。