JAバンク徳島信連は、南海トラフ巨大地震などの大規模災害対策として、移動店舗車両を3月1日に導入する。窓口業務用の端末機や発電機を備え、貯金の入出金や定期性預貯金の取り扱いなどができる。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。