美馬市脇町脇の郷土史家國見慶英さん(87)が、町内に残る石碑「板碑(いたび)」などを紹介する冊子5点(A5判、各104~130ページ)を作った。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。