経営基金積み増しを  JR四国は人口減少や高速道路との競合で、厳しい経営環境に置かれている。8月に赤字路線の将来増を探る懇談会が始まり、自治体からは路線維持を求める声が相次いだ。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。