転園することになったレッサーパンダ「よもぎ」(とくしま動物園提供)

 徳島市のとくしま動物園のレッサーパンダ「よもぎ」(雄3歳)が、繁殖のため静岡県伊東市の伊豆シャボテン動物公園に移ることになった。3月3日、とくしま動物園で「送る会」が開かれる。

 よもぎは2015年6月、とくしま動物園で父親のソラと母親のミンミンとの間に生まれた双子のうちの1匹。母親似の顔立ちで人気を集めた。

 引っ越しは休園日の3月4日に行う。転園により、同園で見られるレッサーパンダは4匹となる。

 送る会は午前11時からレッサーパンダ舎前で開く。担当飼育員が成長過程を報告し、来園者で寄せ書きを作る。