自ら学び陰徳を積む  小松島市にある十六代西野嘉右衛門氏の生家にこう書かれた額がある。「書を積みて子孫に遺すも、子孫読むことあたわず。金を積みて子孫に遺すも、子孫守ることあたわず。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。