粋な文化人笛に情熱  「徳島が故郷」。河合英一氏がそう力説されたのは、阿波踊りの存在が小さくない。季節が巡ってくると、篠笛を手にされ、独特の音色を奏でておられた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。