持続発展教育(ESD)という新たな教育理念を実践している学校を奨励する「第9回ESD大賞」で、上板町の高志小学校が全体の第3席に当たる部門賞「小学校賞」に選ばれた。四国の学校では初めて。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。