4月に施行される改正入管難民法のポイントなどを説明するセミナー(徳島県行政書士会主催)が22日、徳島駅クレメントプラザ内の県国際交流協会であり、事業所や行政の関係者ら約120人が参加した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。