吉野川市の吉野川高校食ビジネス科の1年生29人が、箸を生産している障害者就労支援施設「セルプ箸蔵」(三好市池田町州津)などを訪れ、人や環境に配慮した消費行動「エシカル消費」を学んだ。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。