中国大陸で日中戦争を経験し、戦後も中国にとどまった元木光子さん(90)=鳴門市北灘町櫛木=の講演が、同市大麻町の市賀川豊彦記念館であり、約80人が戦時中の過酷な体験に耳を傾けた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。