連合徳島の南部、中部、西部の3地域協議会が、海陽町大里の大里松原海岸の松林に、クロマツ100本の苗木を植えた。 3地域協の労組員ら約50人が参加。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。