みよし広域連合が三好市三野町芝生に計画している一般廃棄物焼却施設の3回目の地元説明会が22日、三野体育館であった。広域連合は、建設候補地と接している中央構造線活断層帯の影響などを説明した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。