盗まれたギター、所有者が執念の発見―。鳴門署は24日、窃盗の疑いで鳴門市の無職の男(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1月17日午前10時から午後11時ごろまでの間に、同市の大学生の男性(28)が住む2階建てアパート1階の1室に侵入し、エレキギター3本、ギターのケーブル1本(計7万6千円相当)を盗んだとしている。調べに対し「生活費に困っていた」と容疑を認めている。

 署によると、男性は無施錠で外出しており、男は玄関から侵入した。面識はない。

 帰宅して被害に気付いた男性は署に届けた後、「リサイクル店に売られたかもしれない」と考え、数日後に徳島市内のリサイクル店を訪れたところ、盗まれたギター3本が売られているのを見つけて署に知らせた。男が店に持ち込んだ際の身分証明などから容疑が浮上した。

 署が詳しく調べている。