障害福祉事業所に通いながら、ワイヤを折り曲げたアート作品を制作している河野和真さん(29)=鳴門市撫養町立岩=が、27日から福岡県久留米市で開かれる障害者アート展「KEIZOKU」に出展する。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。