使われなくなった着物の布で作った小さな人形や縁起物などをつるす「つるし飾り」の作品展が、26日から阿波市土成町の道の駅どなりで開かれる。3月31日まで。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。