ダボス会議について知事に報告する坂野理事長(左)=県庁

 スイスで1月に開かれた世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)に、共同議長として出席した上勝町のNPO法人ゼロ・ウェイストアカデミーの坂野晶理事長(30)が25日、県庁を訪れ、飯泉嘉門知事に会議の報告をした。

 坂野理事長は「会議では地域資源を活用した循環型社会の必要性を訴えた」と説明。「循環型社会のモデルを地域でつくっていくことが重要だ。上勝での取り組みを他の地域でもできる仕組みにしたい」と話した。

 坂野理事長は2015年に、ごみ排出ゼロ活動などに取り組む同アカデミー理事長に就任。ダボス会議では、共同議長7人のうちの1人に選ばれて会議運営を担うとともに、循環型社会の実現などを訴えた。