[イカダ]<ウチノ海>25日、暖かい日が続いたことで水温も上がり、サヨリの食いが活発。ヤカタでは25~30センチを各所で145匹、95匹、80匹、各自30~80匹。サビキ仕掛けで20センチ前後のマイワシを3人が30リットルクーラーに満杯。別のヤカタでも中型クーラーに8分目。回遊が速いため居着かない時間もあったが、マキ餌でうまく足止めができれば大釣りも期待できそうだ。

 <高知・吉良川沖>25日、1号で30~35センチのグレ8匹と30、33センチのアイゴ2匹。2号で底物を狙った人が50~55センチのイシダイ3匹。3号で30センチのグレ2匹と35~40センチのスマガツオ6匹。別のサオで底物を狙い、55センチのイシダイ1匹。

 [磯]<由岐>25日、水温12・7度。10時ごろ波が高くなり納竿。大バエで52センチのチヌ1匹。大ネムリで46センチを1匹。テグスで35センチを1匹と55センチのカンダイ1匹。

 <日和佐>25日、水温11・6度。潮はほとんど動かず、波は出船時は穏やかだが徐々にうねりを伴い高くなった。平家で徳島市の人が60センチのマダイと54センチのチヌを各1匹。アタリがあったウキ下はサオ2本半でハリス1・7号、チヌバリ2号。同行の阿波市の人が58センチのマダイ1匹。ウキ下はサオ3本。

 <大島>25日、下り潮で水温14・6~16・4度。少し波が出始め、磯替わりをした場所もあった。一部の情報だが屋形で2人が27、30センチのイサギ2匹と37センチのシマアジ1匹。

 <愛媛・日振島>25日、北西の風で潮はあまり動かなかった。グレは、5番で阿南市の人が35~43センチを3匹と30~35センチのイサギ5匹。7番、13番は型は不明だが中型クーラーに各満杯。18番シモリで32~40センチを12匹。22番で32~49センチを6匹と30~38センチのイサギ5匹、40センチのハマチ1匹。

 [波止]<高知・室戸岬漁港沖ノ離岸堤>24日、北東のち北の風。水温16・9~17度。上り潮から下り潮に変わり再び上り潮が流れたが、上潮だけの二枚潮。内向きで海陽町の角田幸樹さんが42センチのイシダイ1匹と30センチのアイゴ2匹。6人組は近くで小松島市の人が33~37センチのグレ3匹と30センチのアイゴ1匹。同行の人も25~35センチのグレ6匹。近くで33センチを1匹。藍住町の人も35センチのグレと30センチのアイゴを各1匹。近くで27センチの尾長グレ1匹。各自、大型の底物らしいバラシが多数あった。沖向きの消波ブロックでは23~33センチのグレ1~5匹。

 [潮入り川]<吉野川>25日、JR高徳線の鉄橋付近で風船釣りをした人が40~45センチのボラ15匹。例年より遅れたがようやく釣れだした。 (県釣連盟報道部)