四国電力は26日、伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の原子炉補助建屋内で、放射線量測定装置から発煙するトラブルがあったと発表した。放射能漏れなどはなかった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。