徳島弁護士会と県建築士会は26日、大規模災害時に円滑な被災者支援を行うために協力する覚書を交わした。 覚書では、協力関係を強化して情報交換、連絡調整を行うなどと規定した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。