スリッパ製造卸のエトワール(藍住町)が事業を停止し、徳島地裁から破産手続きの開始決定を受けたことが26日、分かった。帝国データバンク徳島支店によると負債総額は約6億5600万円。 決定は1月31日付。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。