徳島新聞社は、激動する内外の諸情勢を的確につかみ、地域社会の発展について考えていく政治経済懇話会「徳島新聞・滴翠クラブ」の会員を募集します。政治、経済をはじめ、健康や文化など幅広い分野から時宜にふさわしい講師を招いて開催。会員の情報分析や指針策定などに役立つ内容を提供しているほか、会員相互の交流の場となっています。

 

[活動内容]例会の開催(毎月1回、昼食付き)▽新年互礼会の開催(毎年1月上旬に開催し、会員相互の親睦を図るとともに、県知事をはじめ県幹部職員、県関係国会議員と懇談)

[会員特典]「政経週報」の送付(共同通信社発行で、あまり表面にでない裏話的な内容や解説を掲載した小冊子を毎週お届け)▽ビジネス誌「プレジデント」の送付

[会費]入会金=10800円、会費=月額8640円・昼食付き(税込み・3カ月分前納制)

[申し込み・問い合わせ]徳島新聞社事業部内滴翠クラブ事務局<電088(655)7331、ファクス088(626)1885>

4月例会(10日)には、京都女子大学現代社会学部教授の西尾久美子氏=写真=を招き、「おもてなしの仕組み~京都花街、人育ての極意」と題して講演していただきます。