鳴門市の新庁舎建設基本計画を巡り、市民団体「未来の鳴門を考える市民会」は、現本庁舎の利活用策を議論する場の設立を求め、大石美智子市議会議長に請願書を提出した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。